弁護士費用等

顧問契約に関しては、個人企業・オーナー企業等の業務改善等のため、専門的見地からの積極的なご提案を重視した法的サービスを行っています。

SkypeChatWork(松井)等を利用した、迅速なサービスをご提供します。

 

専門性が高い分野に関しても、弁護士2名といった少数だからこその合理的な費用報酬をお見積りいたします。

お気軽にご相談下さい。

法律相談料等
(事務所での相談のみの場合で、代理人活動をともなわないものです。時間あたりの費用となります。)

​​

○ 一般民事相談

 (30分当たり)............ 5400円

 

 

○ 特殊専門相談

  国際関係(60分当たり)

        ............ 応相談

 

○ ハーグ条約関連

  .......詳細は事務所にお問い合わせ

     ください。

 


 

事件受任費用

 弁護士への依頼に際しては、弁護士への支払いが発生します。

 これは、事件依頼時にお支払いいただく

 1着手金というものと、依頼事件の終了時にお支払いいただく

 2成功報酬金というものがあります。

 その他、事件処理に必要な、裁判所へ納める収入印紙等の弁護士以外のものに支払う実費が必要となります。

 

 また、これらの弁護士費用は、

 1依頼される事件の内容

 2依頼される手続き

により、様々です。

 

 そこで、各弁護士・法律事務所においては、

 「弁護士報酬規定」を設けています。

 お気軽にお問い合わせください。

 

 

《参考》

 *弁護士松井淑子報酬規定

 *個別事情により、ご相談に応

  じています。

 

 また、相談者からの依頼、必要に応じて、

 「弁護士費用見積書」を作成することもあります。

 

 

 

 

弁護士顧問費用

​​

▶︎ 顧問契約のメリット

その1 事業内容の特殊性などを弁護士に十分理解してもらったうえでの法的助言を得られます。

 

その2 緊急時においても、弁護士へのホットラインで繋がり、必要であれば、休日・深夜であっても対応が可能です。

 

その3 中小企業であれば、毎月、数万円の顧問料によって、自社の法務担当者の育成費用(給与・研修費用等)を節約できます。法務のアウトソーシングです。

 

 

*なお、顧問契約のお申し込みに関しては、数ヶ月の試験期間を置いた上、各人に応じた真に必要とされるサービス内容・費用をご提案させていただきます。

 

 

▶︎ 顧問費用

 それぞれ異なりますので、お気軽におとい合わせください。

 

○ 神川弁護士への依頼

 

○ 松井弁護士への依頼

 

○ 神川・松井両弁護士への依頼

 

 

© 2014 by 神川松井  法律事務所 

FOLLOW US:

  • w-facebook
  • Twitter Clean